意外と知らないインソールのちから

インソールの存在理由は、快適な歩行のサポートにあります。
しかし意外と知られていないのが、
日々の立ち仕事や長時間の歩行などによる
足腰の疲労を解消するちからがあるという点です。

マッサージや湿布、サポーターをしても
効果が長続きしない・・・
そんな経験はありませんか?

マッサージや湿布、サポーターをしても、効果が長続きしない

足は細い骨からできていて、体重がかかるだけで変形をおこします。運動をすることで負担は大きくなり、さらにアーチが低下することが多いです。
足腰の疲労はアーチが低下することで足のバランスが崩れ、筋肉や靭帯や関節に負担がかかることで発生します。スポーツ選手の怪我の多くはアーチの低下が根本原因と言われています。
身体の土台である「足のバランス」が崩れることで、「身体のバランス」も崩れてしまうのです。

足のアーチの低下による
身体のバランスの崩れが
足腰の疲労の原因です

足のアーチの低下による身体のバランスの崩れが足腰の疲労の原因

マッサージをしても、サポーターをしても・・・・あまり効果が得られないのは、立って歩くと、“全体重” が “足” にかかり、すぐにアーチが低下してしまうからです。

“機能的インソール(立体形状)”で足裏からアーチを支える事でアーチの低下を防ぐことができます。
たとえ “全体重” が “足” にかかっても、アーチが低下しすぎることはありません。
また、激しいスポーツシーンでもアーチを確保することで膝や腰を守ることができます。

たとえば、偏平足や外反母趾、O脚の対策に、
インソールが役に立ちます。

各種インソール

偏平足や外反母趾、O脚を改善するためのツールとしてインソールは非常に有効です。
それらの症状が重度の場合には、いろいろな方法を総合的に検討する必要がありますが、
足をケアするためにまずはインソールからスタートすることで、その他の方法が有効に
作用することは間違いありません。

ページの先頭へ戻る